プランター

2015/06/02 13:45

2015/06/02 13:45

2015/06/02 13:45

2015/06/02 13:45

2015/06/02 13:46

2015/06/02 13:46

一番上がミニトマトとバジル。

バジルはあまり上手く育ってない。一度風で飛ばされて引っこ抜けた。

下の二枚はきゅうり。

最近ネットを張った。まあたいしたものではないけど。

天狗山

天狗山に4月に登った。
八雲町と広瀬町の境にある。
古代は天宮山といって
熊野大社はもともとこの山頂近くに
あったらしい。
駐車場から登山口まで遠くて
道に迷ったかと思った。
初めは岩だらけの道。途中から杉の木。風に揺れる熊笹。
表情豊かな山だった。
松江市を流れる意宇川の水源があった。
それを過ぎ頂上近くになると磐座(いわくら)なるものがあった。
案内の看板によると古代の信仰の場所なようだ。
(古代の神社では岩・木・池などを直接信仰していた。
しだいに里に近くなり社殿を持つようになった。)
写真にあるように、頂上からの見晴らしはこの日はあまり良くなかった。
標高の低いところではは珍しいブナが生えていた。

Image

 

無題

画像

六坊トンネルを抜けると、
秋鹿町六坊(あいかちょうむつぼ)。
日本海に下る山肌に民家が立ち並んでいる。
民家には坂道を下っていかないと訪ねて行けない。
日本海側にはこういう町並みがある。赤い屋根。
水上勉の小説『波の暦』の舞台にこの近くの芦尾という町が
なったとか。
水上勉は『離れコゼおりん』は知っている。